若狭消防組合

ホーム

重要なお知らせ

  • 標準
  • 大

重要なお知らせ


前へ 1 | 2 | 3 | 4 | 5


消火器の破裂事故にご注意!!

平成21年9月15日大阪市内の駐車場において、古い消火器(20年前の製造)が破裂し、子供が負傷する事故がありました。
過去にも製造からかなりの年数が経過した消火器が破裂するなど、重大な死傷事故が発生しております。
消火器による事故防止のため、容器の腐食や変形等のある消火器は絶対に使用しないでください。

★こんな消火器は非常に危険です。

(溶接部とその周辺の腐食)
(使用に耐えない変形)
(あばた状の腐食)

せっかく備えた消火器も、サビや損傷などの異常が生じると“いざ”という時に使えなかったり、本体が破裂して思わぬ怪我をすることがあります。
日頃から上記のチェックポイントを参考に消火器を点検し、異常を発見した場合は絶対に使用しないでください。
異常が認められた消火器や不要になった消火器の点検や処分については、購入したお店または消火器メーカー、最寄りの消防署などにお問い合わせください。

ご家庭での灯油漏えい事故が発生しています

あなたの家は大丈夫?灯油の正しい保管を!!


 暖房器具を多用するこのシーズン、ご家庭での灯油漏えい事故が発生しています。灯油を専用の容器以外で保管したり、灯油用ポリ容器にガソリンを入れたりすると大変危険です。必ず専用の容器に入れ、直射日光の当たらない場所で、しっかりと栓をして保管してください。また、灯油用ポリ容器は徐々に劣化しますので、5年を目安に取り替えると安全です。容器に製造年月が表示されていますので、一度ご確認ください。暖房器具へ給油は、必ず火を消してから行いましょう。

             ↓↓ 灯油の保管 5つのポイント ↓↓
pdf
上手に使って、安全・安心 灯油ポリかん(危険物保安技術協会作成)(325.0 KB)

前へ 1 | 2 | 3 | 4 | 5



ページのトップへ戻る