けが・病気

多言語通訳サービスの運用開始

最終更新日:2020年07月11日担当:若狭消防署

多言語通訳サービス

当組合では、令和2年5月1日より多言語通訳サービスの運用を開始しました。これは、管内居住の外国人や外国人旅行者など、日本語でのコミュニケーションが困難な方からの119番通報および外国人がいる救急現場での活動等に際し、迅速かつ的確に対応するために電話通訳センターを介した三者間同時通訳を行うものです。

運用開始

令和2年5月1日

対応地域

小浜市、若狭町(旧上中町区域)、高浜町、おおい町

対応言語(18言語)

英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ベトナム語、タガログ語、インドネシア語、ネパール語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語、マレー語、ミャンマー語、クメール語、モンゴル語

対応時間

全言語24時間365日対応

多言語通訳サービスの運用開始について

※総務省消防庁ホームページから引用

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方はAdobeから無料で配布されていますので、こちらからインストーラをダウンロードしてください。 Adobe Reader ダウンロードページ(無料配布)

火災情報テレホンサービス

24時間受付 0770-52-4646

電話で若狭消防組合管内の災害状況をご確認いただけます。