新着情報

消防職員の新型コロナウイルス感染について(4月20日)

最終更新日:2022年05月10日担当:総務課

4月19日(火)当消防組合の職員が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

感染者の概要は若狭消防署に勤務する職員で、経過としては4月19日(火)に38度台の発熱がありPCR検査を受検、同日、陽性が判明したものです。

消防組合の対応等

(1)住民への影響

4月18日(月)の当直勤務に救急出場(4件)していますが、当時、当該職員に症状は無く、出場時には感染防護衣、防護マスク、ゴーグル等の感染防止策を講じているため救急患者への影響はありません。

※このことについては保健所にも確認済みです。

(2)消防組合の対応

4月18日(月)当該職員と勤務していた職員は保健所の指示により、全員PCR検査を受検中であり、当該職員が勤務していた執務室、共用部分および消防車両等については消毒済みです。

(3)濃厚接触者等

現在のところ濃厚接触者に該当する者はいません。

 

※感染者、御家族等のプライバシーの保護については、十分な御配慮をお願いするとともに、偏見に基づく差別等を行わないよう、御協力願います。

 

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方はAdobeから無料で配布されていますので、こちらからインストーラをダウンロードしてください。 Adobe Reader ダウンロードページ(無料配布)